« 提訴:川とドジョウ原告「埋め立てやめて」 都相手に地裁へ--東久留米 | トップページ | (仮称)やまなしICT利活用研究会 »

産科医療の現状と課題 解消されぬ医師不足

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE クローズアップ.

少子対策の遅れかもしれません
我が家は“療育”
長男の障碍(自閉症)を考えて 育てるなら
東京だっ 無理強いして 転勤しました

結果は今のところ オーライです
とは云え ・・・ 死んだ後は

分かりませんが

産婦人科が充実してる地域を選んで
住まいを定める そんな時代です

診療報酬が低いから 儲からないから
不足してるのでしょうか?

地域格差をどう埋めるのか

豊かな日本で 医師不足 貧しい現実です

生まれる前から 子ども 受難の時代です 

|

« 提訴:川とドジョウ原告「埋め立てやめて」 都相手に地裁へ--東久留米 | トップページ | (仮称)やまなしICT利活用研究会 »

子どもを守る」カテゴリの記事

コメント

正常分娩は保険診療の対象じゃないので、診療報酬引き下げの問題じゃありません。1件100万くらいにすればいいだけ。値上げできないのは、政治的に安く設定している公立病院がまだ潰れてないからという考え方もできます。

投稿: santa | 2007年8月12日 (日) 07時36分

コメント感謝です
正しいご指摘 ありがとうございます

近所の病院 小児科がなくなりました
長男 小学生ン時 3連連続でお世話に
骨折(腕)が二回、
膝下をガラスで切って縫って

夏休みの前後 暑い時期に 
高いところから 落ちて(飛んで)
自閉坊らしいケガです

小児科も儲からんから 閉鎖なんでしょうネ
少子化対策 急務だと思うンですが

投稿: 和パパ | 2007年8月12日 (日) 19時20分

病院の時間外って、看護師は3交代で回していても医師は3交代じゃなくて平常勤務→当直(仮眠あり)→平常勤務で36時間連続営業のところが大半です。

「昼間仕事で連れてこられなかったから夜来ました」という親が増えたら、当直の部分が夜勤になってしまいますから、完徹で翌日も仕事。名目は当直ですから、もちろん夜勤明けの休日なんてありません。こんなことを月に何回もやるのは、20代ならともかくある程度の年齢になったら無理です。でも3交代で回すには今の3倍の医師が必要になります。

小児科医を一人育てるには、医学部が6年、その後研修その他で最低10年は掛かるでしょうから20年計画と考えた方がいいわけで、コンビニのバイトとは違います。すぐに交代勤務を実現するのはマクロには無理です(ミクロに特定病院だけでよければ、赤字を地元が支える決意があればたくさん集めるのは可能かも)。

和パパさんの近所の病院で小児科閉鎖というのも、儲からないから閉鎖なのか時間外に押しかける患者が多すぎて破綻したのかを確認した方がいいと思います。少子化対策としてこどもの医療費自己負担無料とすると、気軽に時間外に受診する患者が増えて結局小児科が潰れるというパターンは意外にあるようです。

投稿: santa | 2007年8月14日 (火) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産科医療の現状と課題 解消されぬ医師不足:

« 提訴:川とドジョウ原告「埋め立てやめて」 都相手に地裁へ--東久留米 | トップページ | (仮称)やまなしICT利活用研究会 »