« 自閉症の息子 銀幕に再び | トップページ | ネコのあくび 選挙だ! »

記者の目:車椅子の少女、町立中学入学=高瀬浩平 - 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 記者の目:車椅子の少女、町立中学入学=高瀬浩平 - 毎日jp(毎日新聞).

かぁ君(長男) 普通級へ 入学させました

彼のクラスには “いじめ” は無い 学年にも

そう思いました 思えました 親の欲目かも

この記事を読んで 同感

 私は街角で車椅子の人に出会うと、どうしたら良いのかとうろたえてしまう。谷口さんと一緒に学ぶ下市中の生徒たちは、必要な時に車椅子を押したり、荷物を持ってあげたりすることを自然に学び取っていくだろう。教科書や本を読んだり、短時間の実習では学び切れない貴重な体験になるに違いない。

|

« 自閉症の息子 銀幕に再び | トップページ | ネコのあくび 選挙だ! »

同感です」カテゴリの記事

コメント

うちの嫁さんの公文教室は
 ハンディのある子が多いです(多分この地区で一番多い)
僕の教室も頑張ってきてくれる子がいます(大人も含めて)
同じ場所で普通に授業をすると
 どの立場からでも学ぶことが多いようで
 互いに思いやって許容する環境ができていると思います
ハード的なバリヤフリーを問題にするケースが多いですが
 要は人次第と感じています
 普通でいいんですけどねぇ

投稿: ウッシー | 2009年8月21日 (金) 09時25分

日常生活の中に
教室に 車椅子の方を含めて
いろいろな障碍の方が存在する
それが大切だと思います
特に小学校では

障碍種別の特別な学習は必要ですが

投稿: 和パパ | 2009年8月21日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記者の目:車椅子の少女、町立中学入学=高瀬浩平 - 毎日jp(毎日新聞):

« 自閉症の息子 銀幕に再び | トップページ | ネコのあくび 選挙だ! »